ブルガリ オーバーホール 値段 | 正規の相場は 3~6万円

ブルガリ

ブルガリの腕時計、オーバーホールの値段っていくらなんでしょう。

高級腕時計のオーバーホール | 相場の値段

正規の値段は クオーツで 33,000円、自動巻きで 44,000円、クロノグラフが 65,000円です。

ブルガリに限らず、カルティエ、シャネル、ルイヴィトン、エルメスなど高級腕時計のオーバーホールの値段は このあたりが相場です。

オーバーホールを定期的にしていれば、一生モノとして使い続けることができます。

高級腕時計ですから、壊れたからといって簡単に買い換えるわけにもいきません。

壊れたままの腕時計はいくら高級品と言っても下取り価格や売却査定はガクンと落ちますし。

だからこそ定期的なメンテナンスで、いつでも正確な時を刻んでもらいたいものです。

オーバーホールの頻度 | 少なくとも5年に一度

ブルガリもそうですが、高級時計は なんとなく正規店でオーバーホールする方が多いと思いますが、値段が高いため その頻度がどうしても少なくなってしまいがち。

7~8年間、問題なく動いてるから大丈夫。

と思っていても ある日突然不具合が生じて、修理に出してみたらあちこちにガタが来ていて部品交換など修理代が大きく かさんでしまったりします。

定期的にメンテナンスしていれば、部品を交換する頻度も減り、かえって節約につながるもの。

壊れてから修理に出すよりも、壊れる前にメンテナンスをする、です。

とは言え、正規の値段 1回5万円として 仮に5年に一度のオーバーホールを4回(20年間の使用に相当)した場合、費用は総額 20万円かかります。

もし、1回のオーバーホール費用を2万円節約できたとすると、4回で 12万円。

8万円の節約になり、この差はバカになりません。

全国どこでも一級時計技師が修理 | 千年堂は2万円ほど安い

千年堂には、全国にメーカー勤務経験のある熟練時計技師がいます。

オーナーから依頼された時計は、こうした全国にいるその時計メーカーに最適な一級時計技師がオーバーホールします。

メーカーの正規店でなくても最高の技術で愛用の時計をメンテナンスしてくれます。

また、メーカーのオーバーホールより値段は 2万円ほど安いです。

世界の高級腕時計ブランドのすべてを取り扱う | 千年堂

千年堂で取り扱わない高級腕時計はありません。

ブルガリをはじめ、高級腕時計のオーバーホールを安心して任せられます。

高級腕時計取り扱いブランド一覧
ロレックス(ROLEX)、ゼニス(ZENITH)、フランクミュラー(FRANCK MULLER)、IWC()、フレデリック・コンスタント(FREDERIQUE CONSTANT)、ブレゲ(Breguet)、ハミルトン(HAMILTON)、カルティエ(Cartier)、ブルガリ(BVLGARI)、エルメス(Hermes)、ロンジン(LONGINES)、オメガ(OMEGA)、オフィチーネ・パネライ(PANERAI)、ブライトリング(BREITLING)、タグ・ホイヤー(TAG Heuer)、シャネル(CHANEL)、ショパール(Chopard)、パテック・フィリップ(PATEK PHILIPPE)、ヴァシュロン・コンスタンタン(Vacheron Constantin)、オーデマピゲ(AUDEMARS PIGUET)、ピアジェ(PIAGET)、ジャガー・ルクルト(JAEGER-LECOULTRE)、チュードル(TUDOR)、ブランパン(BLANCPAIN)
この他、グランドセイコーなど国内ブランドもOK。

大切にしている腕時計。

末永く良いコンディションで使い続けるためにも一度はオーバーホールしてもらいましょう。

本来、見積もりを取るだけでも正規メーカーだと有料です。実際に時計を開けてみないと見積もれないからですね。

でも千年堂なら見積もりも無料。詳細に見積もってくれます。

時計修理の千年堂 》

コメント

タイトルとURLをコピーしました