フランクミュラー オーバーホール 値段が格安でも精緻な修理。

フランクミュラー

子供の頃から時計の魅力にとりつかれ、時計師の登竜門 スイス ジュネーブ時計学校では3年かかる履修単位をわずか1年間で修得したフランク・ミュラー。

天才時計師 | フランク・ミュラー

時計学校を主席で卒業後、一代でフランク・ミュラーを創業した天才時計師です。

従来の高級腕時計にはなかった類まれでユニーク、かつ精緻な構造をもつ腕時計 フランクミュラーの独特なデザインに魅了されている日本人愛用者も多く、そのオーバーホールには一流の高い技術が要求されます。

photo by franckmuller-japan.com

フランクミュラー オーバーホール 値段 | 格安でも精緻な修理が可能

すべて自社工房にて手作業で製造されるフランクミュラー。

高級腕時計のオーバーホールは、4~6年に1度くらいが理想ですが、その値段は気になります。

あなたは普段、フランクミュラーのオーバーホールをどちらへ出していますか?

メーカー正規店にお願いすると値段は、クオーツなら4万円、自動巻きなら6万円ほどかかります。

もし正規販売店でのオーバーホールと同等の技術で値段が安ければ…と思いませんか?

フランクミュラーは、フランクミュラーに精通した技師がやる

フランクミュラーのオーバーホールは、当然フランクミュラーに精通した一級時計技師が行うべきです。

そこでご紹介したいのが、時計修理の千年堂。

正規店でのオーバーホールより値段を2万円ほど安く仕上げられます。

千年堂は 全国100名以上の元メーカー出身ベテラン一級時計技師と業務提携しているので、正規店の技師と比べて遜色ありません。

当たり前ですが、修理部品は純正品を使用。

お手持ちのフランクミュラーのオーバーホールを一度、千年堂の見積もりを取ってみてはいかがでしょう。

時計修理の千年堂 》

自分のロレックス オイスターパーペチュアル デイトジャスト 41を千年堂に出してみた

別のページで、自分のロレックスを千年堂でオーバーホールしたときの値段などの記事をまとめてますので、ご参考ください。

私のロレックスを千年堂にお願いしてみた 》

コメント

タイトルとURLをコピーしました