IWC オーバーホール 値段 | ケチると故障した時、大変。

IWC

サッカー監督のザッケローニも愛用しているIWCの腕時計。

他にも多くの有名人が愛用してることで有名。

IWC オーバーホール料金

IWC オーバーホール | 正規だと 4~6万円以上

IWCの腕時計は かなり良い材質を使ってるので、推奨される 5年に1度のオーバーホールさえすれば、いつも新品同様の状態で長く使用できます。

しかし、オーバーホールの値段をケチって何年間もメンテナンスを怠ると、いざ故障したときはオーバーホールの費用より はるかに高い修理代がかかってしまう可能性があります。

とは言え、正規でお願いするとクオーツで 45,000円、自動巻きやクロノグラフだと 5~6万円以上の値段になります。

千年堂でオーバーホール | 格安でも腕は確かな一級時計技師

IWC オーバーホールの値段をおさえるなら、時計修理の千年堂がおすすめです。

日本全国にいる100名以上の一級時計技師やメーカー出身の熟練時計技師と直接提携。

正規より約2万円くらい値段をおさえる事ができます。

時計の部品はメーカー正規品

メーカーが正規部品を卸してくれない店舗もあるってご存知でしたか?

その点、時計修理の千年堂なら安心です。

メーカー正規修理店と長年業務提携して来たので、純正部品を使って修理してくれます。(当たり前ですが)

IWCの腕時計を末永く綺麗に愛用していくために時計修理の千年堂で一度、無料見積もりしてみたらいかがでしょう。

時計修理の千年堂 》

私のロレックスの場合

私が持ってるロレックスを千年堂に出してみた記事もあります。

ご参考にご覧ください。

私のロレックスを千年堂にお願いしてみた 》

コメント

タイトルとURLをコピーしました