ロンジン オーバーホール 値段を抑え、一級時計技師へ。

ロンジン

ロンジン オーバーホールの値段が気になる方へ、お得情報をお伝えします。

170年以上の歴史をもつスイスの老舗時計ブランド、ロンジン “LONGINES”。

世界体操のエレガンス賞の副賞としても、富田洋之選手、田中理恵選手、内村航平選手らへロンジンの腕時計が贈られましたね。

懐中時計の人気も高いロンジンは、アンティークとして今でも根強い人気があります。

アンティーク時計は、定期的なメンテナンスが欠かせません。

ただでさえ年月を経たアンティーク時計は、一度故障してしまうと高額な修理費が掛かるだけでなく、故障箇所近辺の部品にも悪影響を及ぼし、いわゆる「故障癖」がついてしまいます。

これはアンティークに限った話ではなく、普通の腕時計にも言えることで、4~6年ごとの定期的なオーバーホールはとても重要なのです。

ロンジン オーバーホール 値段 | 相場と格安

ロンジンのオーバーホール、正規の値段は 人気の高い自動巻クロノグラフで、52,800円です。

これに通常、多少の部品交換などが加わるので だいたい 6~7万円ほどかかります。

街の高級腕時計 専門店でもオーバーホールをやってくれますが、時計技師のレベルが店舗によって差がある不安が残ります。

千年堂のオーバーホール | 値段

全国の一級時計技師と提携を結んでる千年堂という時計修理店があります。

ロンジンのオーバーホールなら ロンジンに精通している時計技師がやってくれます。

もともとメーカー勤務経験の時計技師も多く、その後メーカーを定年退職してる方もいらっしゃいます。

いわゆる熟練した時計技師は、日本各地にいらっしゃる。ということです。

千年堂へオーバーホールを依頼すると、正規店より 2万円ほど安い値段でできます。

もちろん、修理に使われる部品はすべてメーカー純正品。

見積もりは無料なので損はありませんし、実際に時計を開けて具体的な修理内容を書いてくれます。

時計修理の千年堂 》

実際、私が見積もってもらったときの記事はこちら→ 私のロレックスを千年堂にお願いしてみた 》

コメント

タイトルとURLをコピーしました